経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 非上場株式に関する相続税・贈与税の問題点

非上場株式に関する相続税・贈与税の問題点

応能負担原則からの考察と分離型の導入

内容説明

非上場株式の、相続税・贈与税の納税猶予特例の適用件数が少なすぎるとする著者が、「応能負担原則」に基づき、租税立法のあるべき理論から、その改正の方向を示唆することを目指した。

このページのトップへ