経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 広島修道大学学術選書 環境経営のグローバル展開

広島修道大学学術選書 環境経営のグローバル展開

海外事業およびサプライチェーンへの移転・普及のメカニズム

広島修道大学学術選書 環境経営のグローバル展開
著者 金原 達夫
村上 一真
ジャンル 経営-国際経営
出版年月日 2015/12/26
ISBN 9784561266716
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

【2016年環境経営学会学会賞(学術貢献賞)受賞】

 グローバル企業は、先進的な技術や取り組みを広く世界に移転・普及させることができる主体として有力である。本書著者たちは新興国子会社への調査を行い、日本における環境経営が海外事業やサプライチェーンに移転・普及する取り組みを分析。そこから環境経営の国際移転を促進するための政策的インプリケーションも提示する。
 研究書ながらグローバル企業の環境・CSR担当にもおすすめ。

このページのトップへ

目次

第1章 グローバル化する環境経営
第2章 環境経営の移転・普及に関する理論的基礎
第3章 分析フレームワークと仮説
第4章 環境経営の海外移転の実態
第5章 環境経営移転の促進要因
第6章 環境経営の海外移転のメカニズム
第7章 CSRと環境経営移転
第8章 業績と環境経営移転
第9章 環境経営とサプライチェーン管理
第10章 完成品メーカーによる環境経営
第11章 部品サプライヤーによる環境経営移転
第12章 結論と展望

このページのトップへ