経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 医療経営におけるホスピタリティ価値

医療経営におけるホスピタリティ価値

経営学の視点で医師と患者の関係を問い直す

内容説明

医療費の抑制が求められている一方、医療事故・過誤がメディアで話題になることが増え、医療に対する社会の視線が厳しくなっていることをうかがわせる。

ホスピタリティ研究の第一人者である著者は本書で、今後、直接的な対価であるサービス価値を超えた「ホスピタリティ価値」の実現が重要と説き、医師と患者のあり方の追究にあたりインフォームド・コンセントに焦点を当て理論的・実証的に検証。経営学者が医療経営に一石を投じた。

このページのトップへ