経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > シャイン博士が語るキャリア・カウンセリングの進め方

シャイン博士が語るキャリア・カウンセリングの進め方  新刊

<キャリア・アンカー>の正しい使用法

内容説明

シャインの偉大な業績の一つであるキャリア・アンカーは日本で広く普及しているが、本来、向かないケースでの利用も見受けられる。
本書はシャイン自身が、特に日本人のキャリア環境を踏まえながら、キャリア・アンカーの活用法、さらにキャリア・カウンセリングの進め方を、彼の組織心理学の研究から得られた組織やグループに関する知見も踏まえ、分かりやすく語る。
キャリアカウンセラーはもちろん、自分でキャリアを考えてみたい方におすすめ。

このページのトップへ

目次

第1章 キャリア・アンカーによって自分を知る
キャリア・アンカーという概念の起源
キャリア・アンカーの構成要素
ほか

第2章 ジョブ・ロール・アナリシスによる個人と組織のマッチング
マッチング・プロセスの向上に必要なもの
マッチングのジレンマ
ほか

第3章 キャリア・ダイナミクスとマッチングのプロセス
個人と組織のマッチングの問題
キャリア・ダイナミクスの要素
ほか

座談会 ポスト・キャリア・アンカー:これからのキャリア・カウンセラーの役割
社会学的なキャリア研究の重要性
組織社会化のアウトソーシング
ほか

このページのトップへ