経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 組織科学 雇用システムの変化と安定

組織科学 雇用システムの変化と安定 第50巻 2号 新刊

組織科学 雇用システムの変化と安定
著者 組織学会
ジャンル 定期刊行物
シリーズ 組織科学
出版年月日 2016/12/20
雑誌コード 1582312
判型・ページ数 B5・94ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり

ご購入はすぐ下の「内容説明」をご参照ください。

 

内容説明

『組織科学』は一部大型書店に配本しています。一般の書店様でも注文し取り寄せていただくことが可能です。

また、オンライン書店アマゾンで取り扱っています(最新号のみ、売切の場合はご容赦ください)。
本号のご注文はこちらから。

定期購読のお申し込み・ご相談は、小社販売部にお願いいたします。

TEL 03-3836-4781 FAX 03-3836-9370 email

このページのトップへ

目次

特集「雇用システムの変化と安定」に寄せて:島貫智行

◇特集 雇用システムの変化と安定◇
日本的雇用慣行の趨勢─サーベイ:神林 龍

労使関係の変容と生産性向上─雇用の性格の変化を中心に:戎野淑子

なぜ日本の雇用システムは強靭か─制度比較の観点から:宮本光晴

アメリカ自動車工場における作業組織改革の最前線と日本へのインプリケーション─篠原健一


◇自由論題◇
株主による企業への関与─日本企業の株主総会に関する実証分析:内田大輔

支援者の選別とフレーミングが新技術の制度化に及ぼす影響
─斜面補強工法を事例として:酒井 健


◇書評◇
山田仁一郎著『大学発ベンチャーの組織化と出口戦略』:田路則子


◇視点◇
経営学研究の両輪─事例分析と統計分析:立本博文


◇海外レポート◇
アジアで国際共同研究:中本龍市

このページのトップへ