経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > グローバル戦略市場経営

グローバル戦略市場経営  新刊

グローバル展開とマーケティング・マネジメントの統合

内容説明

近年、国内市場の魅力が下がってきていることから、中小企業についてもグローバル展開が経営戦略として注目されており、グローバル・マーケティングに取り組む必要性が高まっている。
本書は、アメリカで高い評価を受けているグローバル・マーケティングについての大学教科書の邦訳である。 個々の国におけるマーケティング環境の評価方法に始まり、参入戦略や価格戦略、流通戦略など、さまざまなマーケティング戦略立案の基本的な考え方を、各大陸における豊富な事例を交えながら示している。
さらに、ビジネスの前提となる政治的・法的環境、あるいは文化的・社会的環境などの評価にもそれぞれ1章が割かれている上、ソーシャルメディアのような新しいマーケティング技術の応用やCSRなどの近年考慮すべきトピックも紹介しており、海外進出にあたり、大いに参考になるであろう。

このページのトップへ

目次

[パート1]
グローバル・マーケティングを取り巻く環境
第1章 グローバル市場とグローバル・マーケティングを理解する
第2章 グローバル・マーケティング環境を評価する
第3章 文化的/社会的環境を評価する
第4章 政治的/法的環境を評価する
第5章 世界市場,地域市場,国内市場を統合する

[パート2]
グローバル・マーケティングの役割と戦略
第6章 マーケティング・リサーチの実施
第7章 国際市場の選択
第8章 グローバル市場への参入
第9章 グローバル市場のセグメンテーション、ターゲティングおよびポジショニング

[パート3]
グローバル・マーケティングの4つの「P」
第10章 グローバルな製品およびブランドを開発する
第11章 グローバルな価格を設定する
第12章 グローバルな配置および流通経路
第13章 グローバルなコミュニケーションおよび広告を開始する

[パート4]
グローバル・マーケティングの新しい潮流
第14章 グローバル・マーケティングにソーシャルメディアを使用する
第15章 グローバル・マーケティング・システムを設計・管理する
第16章 グローバル市場における倫理観と企業の社会的責任を定義する

このページのトップへ