経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 組織科学 組織の危機

組織科学 組織の危機 第51巻 3号 新刊

組織科学 組織の危機
著者 組織学会
ジャンル 定期刊行物
シリーズ 組織科学
出版年月日 2018/03/20
雑誌コード 1582303
判型・ページ数 B5・120ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり

ご購入はすぐ下の「内容説明」をご参照ください。

 

内容説明

『組織科学』は一部大型書店に配本しています。一般の書店様でも注文し取り寄せていただくことが可能です。

また、オンライン書店アマゾンで取り扱っています(最新号のみ、売切の場合はご容赦ください)。
本号のご注文はこちらから

定期購読のお申し込み・ご相談は、小社販売部にお願いいたします。

TEL 03-3836-4781 FAX 03-3836-9370 email

このページのトップへ

目次

特集「組織の危機」に寄せて:福嶋 路・島本 実

◇特集
危機状態と危機寸前状態の組織におけるリーダー変更と危機疲れの影響─サッカーJリーグにおける2部降格チーム・降格寸前チームの比較分析:一小路武安

高リスク組織とルール─安全管理研究のアジェンダ再考:吉野直人・齋藤 靖

メガマーケティングによる市場の断絶と創造─着メロから着うたへ:西本章宏・勝又壮太郎

モジュラー化とシステム知識共有化の同時追求の必要性─カーナビゲーション・システムにおけるソフトウェア危機の克服:山口裕之

危機マネジメントと集合的非市場戦略─第一次世界大戦期における国際的二重課税問題と帝国内所得税重複抗議協会を事例にして:井澤 龍

◇自由論題◇
マルチレベル分析を用いた店頭従業員の能力獲得に関する実証研究:横山斉理・尾形真実哉

営業担当者の志向と個人成果─部門間タスク・コンフリクトの媒介効果:徐 恩之・高 永才

創業経営者による使用理論の省察と経営理念の制作─創業期のベンチャーにおけるアクション・リサーチ:伊藤智明


◇書評◇
軽部 大著『関与と越境:日本企業再生の論理』:吉村典久


◇視点◇
オリジナルであろうとすること:伊藤智明


◇海外レポート◇
国際会議に参加する理由:古賀広志

このページのトップへ