経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > 組織科学 自由論題号

組織科学 自由論題号 第52巻 1号 新刊

組織科学 自由論題号
著者 組織学会
ジャンル 定期刊行物
シリーズ 組織科学
出版年月日 2018/09/20
雑誌コード 1582309
判型・ページ数 B5・84ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり

ご購入はすぐ下の「内容説明」をご参照ください。

 

内容説明

『組織科学』は一部大型書店に配本しています。一般の書店様でも注文し取り寄せていただくことが可能です。

また、オンライン書店アマゾンで取り扱っています(最新号のみ、売切の場合はご容赦ください)。
本号のご注文はこちらから

定期購読のお申し込み・ご相談は、小社販売部にお願いいたします。

TEL 03-3836-4781 FAX 03-3836-9370 email

このページのトップへ

目次

自由論題号の刊行にあたって:青島矢一

◇自由論題◇
M&A投資が企業業績に及ぼす効果の研究:芳賀裕子・立本博文

製薬産業における産学共同研究の実証分析:産学共同研究は企業にとって良い選択か:中西和子・立本博文

コンセンサス標準をめぐる企業行動:コンポーネント知識が標準アーキテクチャの導入に及ぼす影響:糸久正人・安本雅典

社会的勢力感が不確実性下の意思決定に与える影響:佐々木秀綱

態度形成の規定要因:アイデンティティ志向性と環境ダイナミズムのマルチレベル分析:王 英燕

◇書評◇
島貫智行著『派遣労働という働き方─市場と組織の間隙』:三崎秀央

◇視点◇
私の挑戦:そして人生はつづく:中原 淳

◇海外レポート◇
「私と海外」の奮闘記:江島由裕

このページのトップへ