経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > お知らせ(書店様向け情報)

お知らせ(書店様向け情報)

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2017年4月新刊案内リーフレット
白桃書房2017年4月注文書
『成城映画散歩』(仮)注文書

1面でご紹介の『ワーキング心理学 働くことへの心理学的アプローチ』は、これまでのキャリア論・働き方論への批判的研究をまとめたハンドブックで、大部ですが、日本でも働き方改革やダイバーシティの重要性が高まる中で、注目です。

また、注文書として1枚別にご用意した『成城映画散歩』は、日本映画が好きで東宝の撮影所のある成城大学に進学し、成城大学の職員にもなった著者が、成城のまちが写り込んだ日本映画の名作や話題作55本を語っています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2017年3月新刊案内リーフレット
白桃書房2017年3月注文書
それがポートランドだった』注文書

今月も盛りだくさんです。
マーケティング速習用教科書『マーケティング零』の続編、『グローバル・マーケティング零』は、グローバルマーケティングに携わる実務家の方にも大変興味深い内容をまとめています。

また、好評のシャイン博士が語るシリーズの第2弾『組織開発と人的資源管理の進め方 プロセス・コンサルテーションと対話型組織開発』も、経営組織・人的資源管理の棚が充実されている書店様にはおすすめです。

さらに、近年まちづくり成功事例として話題のポートランドの、そのような発展を可能にした都市経営の変革プロセスを丁寧に描いた『それがポートランドだった』もご案内しています。
まちづくり関連書籍をまとめた最終ページの「ロングセラーの深層」もご覧になってみてください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2017年2月新刊案内リーフレット
白桃書房2017年2月注文書

年度末が迫っているため、ご紹介するアイテムがぐっと増えました。
『組織変革のレバレッジ』
『地域商業の<底力> 事例で探る地域商業施策の光と影』
(いずれも仮題)
が特におすすめです。

また、この本は新刊委託をせず注文のみとなりますが、『キャリア・アンカー』や『人を助けるとはどういうことか』(英治出版刊)などがロングセラーになっている組織心理学の泰斗、エドガー・H・シャインの『シャイン博士が語るキャリア・カウンセリングの進め方 <キャリア・アンカー>の正しい使用法』も、社員の本を多く置かれているお店にはおすすめです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2017年1月新刊案内リーフレット
白桃書房2017年1月注文書

有望な新刊の一つ、『地域創造による産業クラスター戦略の新潮流』は、シリコンバレーのように、特定の産業についての企業や機関が一定の地域内に集積し、競争がありつつも協力・協調している「産業クラスター」について、アジア・ヨーロッパの事例を調査・研究を行い、まとめています。

また、『サプライチェーン・マネジメント概論』は、大学教科書として好評を博している『ロジスティクス概論』の続編となります。一般の方にも興味を持ってもらいやすいような事例から説き起こされており、一般書店でも動きが期待されます。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年12月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年12月注文書
白桃書房2016年12月一覧注文書

今月は新たにご紹介する近刊がないので、この半年ほどに刊行された有力な新刊を中心にご紹介しています。
特に、一覧注文書では、刊行から何年も経っていても変わらずロングセラーとして動いているものもご紹介していますので、棚の充実をお考えの際にはぜひ補充発注をご検討ください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年11月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年11月注文書

新刊で新しくご紹介している『非連続イノベーションと組織マネジメント』は、業界で起きたイノベーションに、M&A(合併・買収)などの手法でキャッチアップしようとすると、M&Aの主体となる側にも組織的な軋轢を起こすことを明らかにし、それを抑えるための示唆を明らかにしています。

 

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年10月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年10月注文書

今月、新たに紹介する新刊は2点で、『グローバルオペレーターから見る ホテル経営の潮流』は、マリオットやヒルトンなど、不動産を持たずホテルのブランドやオペレーションを提供するグローバルオペレーターの実態、特に不動産オーナーとの契約のあり方を掘り下げて紹介しています。

また、先月ご紹介した『経営事例の物語分析』は、発売に先行して日経のさんヤツを出稿し、オンライン書店等で読者からの注文も多く来ています。大学の院生・先生がよく来店されるお店ではぜひ在庫をご検討ください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年9月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年9月注文書

今月は、『経営事例の物語分析』が、特に期待の新刊となります。
物語分析は、単独事例からでも汎用性の高い知識を引き出せ、実務家にも関心を持ってもらえる研究を可能にする新しい研究手法で、まだ類書はほとんどありません。
田村正紀先生による『リサーチ・デザイン』『経営事例の質的比較分析』に続く、経営学研究方法論のテキスト3部作の掉尾を飾る一冊となります。
特に、大学内書店、外商でよく動くと思われます。ご留意ください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年8月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年8月注文書

今月の特におすすめは、『グローバル・ブランド・イメージ戦略』です。海外で大規模にBtoCビジネスを展開する企業のマーケター、ブランドマネジャーの方には必須の本となるでしょう。

また今月の特集は「エコシステム」です。
ポケモンGOの大ヒットは、グーグルの関連会社ナイアンテック、またポケモンのキャラクター管理やプロデュースを行う株式会社ポケモン、そして任天堂のコラボレーションによって生まれました。
このように、近年、複数の会社が有機的に連携して新たなサービスを提供する例が増えており、ビジネスエコシステム、あるいは単にエコシステムと言われ、注目されています。
弊社でもここ数年で何点も出ていますので特集してみました。フェア等の企画にお役立てください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年7月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年7月注文書

今月は2点、近刊を新しくご紹介しており、どちらも弊社の強いジャンルの一つである、物流・交通関連のものとなっています。
一般の書店様で動くと思われるのは、『誰でもできるトラック運送企業の生産性向上』で、さまざまなノウハウを、コスト管理や人材確保から、大変具体的な、トラックを日陰に止めることで燃費を向上させるというようなものまで広くご紹介しており、近年経営環境の厳しくなっているトラック運送業の関係者の方にお役に立つでしょう。
 
また、4面の特集では、『企業文化 改訂版』を、つい先日発売したことに合わせ、その著者シャインの特集をし、その研究業績とロングセラーになっている主著を簡単にご紹介しています。

このページのトップへ

2015年下半期の新刊をまとめた外商向け拡販チラシを作成しました。
2015年下半期新刊チラシ

また、合わせて配布いただけるよう、弊社の定番、また、昨今話題の地域創生をテーマにしたおすすめのチラシも作成しています。
2015年下半期定番・地方創生チラシ

営業活動にご活用いただけますと幸いです。
なお、多数配布をお考えの際には、ご連絡いただければ印刷したものをお送りできますのでお申し付けください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年6月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年6月注文書
白桃書房2016年6月一覧注文書

今回は、初紹介の近刊はなく、これまでご紹介した有望なものの再紹介と、ここ半年ほどの動きの良い新刊を紹介しています。動きの良い新刊は一覧注文書を使ってご注文ください。

また、リーフレットの4面では、「ホスピタリティ」を特集しています。モノだけでは差別化が難しくなり、また、モノの豊かさから心の豊かさへ社会的ニーズが替わっていく中で、医療・介護・教育などの人的サービス、また観光・飲食ビジネスにおけるホスピタリティの重要性が高まっており、注目の書籍をご紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年5月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年5月注文書

今月の有力近刊は、『イノベーション・ドライバーズ』です。
IoT(インターネット・オブ・シングズ)時代の、日本企業らしい、さまざまな提携のあり方を提案しています。
また、『ボーダレス時代のグローバル・ロジスティクス』は、中小企業もグローバル化への対応を迫られている中、あるべきロジスティクスの姿を検討したいという経営ニーズに応える本となっています。

また、4面は、「中国ビジネス再考」ということで、低成長下における中国について経営学の視点で掘り下げています。ここで紹介している『中国の現場からみる日系企業の人事・労務管理』がよく動いており、さまざまなリスクはあっても巨大な市場である中国の魅力は大きいようです。

このページのトップへ

今月初めより発売を開始しました『ロジスティクスの歴史物語』が好調です。
先週金曜日の日経朝刊1面下に続き、5月1日の日経読書面にも広告を出稿しますので、ぜひ事前にご注文ください!

『ロジスティクスの歴史物語』注文書はこちら

この本は、ロジスティクス研究の第一人者が、近世から現代までを振り返り、江戸の街づくりや明治の鉄道の多くが物資の輸送を目的に作られた、などの、ロジスティクスが大きな影響を与えたさまざまな事例を読み解いています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2016年4月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年4月注文書

『サッカーボール型キャリア開発』は就活・キャリア論入門書です。
タイトルとなっている、これまでの人生の振り返りをサッカーボールに書き込んでいくことからキャリアについての考えを深める、という手法や一般的なキャリア理論などを紹介しながら、自らの経験、教え子たちの経験も多く盛り込み、リアリティを持って読んでいただけるでしょう。

『事業承継のジレンマ』は、事業承継の際の企業変革と後継者育成のダイナミズムを追究しています。

第4面の「ロングセラーの深層」では、『マッチング・ビジネスが変える企業戦略』の動きが良いことに合わせ、「経営学の視点で見るIT」ということで、IT(情報技術)、ICT(情報コミュニケーション技術)に関する書籍を5点ご紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。
今月は有力な新刊を6点紹介しています。

白桃書房2016年3月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年3月注文書

研究者たちだけでなく、ビジネスパーソンにも広く読まれたE.H.シャインの『企業文化 改訂版』が特に注目です。
また、『経営学白熱教室(仮)』は、國學院大學の講義として行われた、現役経営者の講演をまとめたもので、ユニークな経営者たちが語る経営のリアルは興味深く読んでいただけるでしょう。

こちらで個別に詳細のご紹介は差し控えますが、いずれの新刊も一定の規模の書店様には面陳列をお願いしたいものとなっております。
ご注文をお待ちしております。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。
今月は有力な新刊を4点紹介しています。

白桃書房2016年2月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年2月注文書(新刊分)
『LGBTの子供に寄り添うための本』専用注文書
ロングセラーの深層「ここ半年の有力新刊を振り返る」注文書

『わが国政府の会計制度(仮)』は、日本の会計制度を解説した上で、国際公会計基準、さらに発生主義会計を取り入れ公会計改革で先行する英国の公会計制度を踏まえ、その課題を剔出しています。

『情報戦略とマッチングビジネス(仮)』は、ICT(情報通信技術)を活用した新しいビジネスの典型であるマッチングビジネスを深く掘り下げまとめており、新事業を考える方にも有用です。

『リサーチ・ビジョン(仮)』は、マーケティング・リサーチの実務を、最初から最後までの一連の流れとして示した貴重な一冊で、調査対象としてファッション・キャラクター・雑貨などを取り上げており、この分野に関心をお持ちの方にも有用です。

『LGBTの子供を持つ親に(仮)』は、正式タイトルが『LGBTの子供に寄り添うための本』と決まりました。タイトルの通り、LGBTのお子さんを持った親御さんがいかに子どもとうまく付き合い、成長をサポートするかを、読みやすくまとめています。
LGBTアクティビストの東小雪さんの推薦コメントもいただき、また、2月下旬、全国紙でこれ一本の広告も予定しています。

また、ロングセラーの深層では、昨年下半期の有力新刊を改めてご紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。
今月は有力な新刊を3点紹介しています。

白桃書房2016年1月新刊案内リーフレット
白桃書房2016年1月注文書

『「意味のマップ」を使ったキャリア分析』は、働きがいと社会への貢献を一体的に評価できる「意味のマップ」研究成果を踏まえ、「ウーマンオブザイヤー」受賞者たちのキャリアを分析しています。
高度な研究書ですが、一方で、個人がキャリアを深く考える際に役立つとともに、会社の人事研修などにも役立つでしょう。

『ロジスティクスの歴史物語』は、江戸から平成まで、歴史を左右してきたロジスティクスを、江戸のまちづくりや、明治の殖産興業などを題材にひもといています。
ロジスティクス・物流の棚だけでなく、日本史の棚にも展開いただきたいアイテムとなっています。

『マーケティングの批判精神』は、地球温暖化や資源枯渇などをもたらしてきた大量生産・大量消費を支えてきた思想・理論の一つであるマーケティングを批判的に読み込み、社会的要請に応えうるマーケティング論のあり方を探っています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。
今月は有力な新刊を2点紹介しています。

白桃書房2015年12月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年12月注文書


1点目は『巨大災害のディスクロージャーと資本市場』です。
災害大国である日本では、東日本大震災の後も引き続き巨大災害の発生が予測されています。
本書は、これまでほとんど明らかにされてこなかった東日本大震災とその復興に関する、政府・企業のディスクロージャー(情報公開)と、社会や金融市場への影響を、日本ディスクロージャー研究学会内で進められた定量的・実証的な研究をまとめています。
IR関係者はもちろん、エコノミストや市場関係者、投資家に有用です。

2点目は、『新興国における人事労務と現地経営』です。
低廉な労働力の供給を期待し、また、消費市場としても今後、大きな発展が期待される新興国への進出が特に目立つようになってきています。そこでカギとなる、現地と共生するための人事労務管理システム・労使関係について、実務家のヴィヴィッドな事例と、行政・法制度を含む人事労務に関する課題を理論的・実証的に考察しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。
今月は有力な新刊を2点紹介しています。

白桃書房2015年11月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年11月注文書


1点目は『技術流出の構図 エンジニアたちは世界へとどう動いたか』です。
韓国や中国などへの技術流出が問題視されていますが、少し視点を変えると、異なる国におけるイノベーションをどう起こしたら良いのか、という問題もはらんでいます。この本はビッグデータを使い、エンジニアの会社間の移籍の状況を分析しながら、イノベーションが生まれる環境とはどのようなものかを追究し、海外に事業機会を求める企業、また海外に雇用機会を求める技術者に役立ちます。

2点目は、『水道事業経営の基本』です。
人口減少や施設の老朽化が進む中で水道事業の経営は難しくなっています。さらに、水道も小売自由化が検討されており、改めてその事業経営の基本を整理しつつ、新しい技術動向を詳しく紹介しています。

また、弊社では、書店様向けに『経営・経済分野キーワード集』を制作しました。
仕入・棚づくりやフェア企画に役立つよう、知っているようで知らないキーワードや最近急に流行りだしたキーワードをまとめました。
ご入用の書店様は、注文書の2枚目を使ってご注文をお送りください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年10月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年10月注文書

今月ご紹介の目玉は、『すぐにわかる物流不動産ビジネス』です。
サプライチェーン・マネジメント(SCM)やサードパーティ・ロジスティクス(3PL)などがますます進展する中で、倉庫とスペース貸し不動産の区別がつきにくくなり、一方で巨大物流センターの建設・運用が続々と進んでいます。
この本は、倉庫や物流に関する基本的な事項を整理しながら、このような状況で広がりつつある「物流不動産ビジネス」を紹介しています。

4面の特集は、「改めて考えるコーポレート・ガバナンス」です。
東芝の会計不祥事は、進んだコーポレート・ガバナンスの仕組みを導入した会社と思われていたので、大変な驚きを持って報じられました。
この特集では、機能するコーポレート・ガバナンスとは何か、改めて、深く考えるための本を紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年9月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年9月注文書

『グローバリズムと共感の時代の人事制度』は、今の雇用・人事制度の課題を洗い出し、これからの時代にもとめられる人事制度・人事体系を提案しています。
金融業界の実務家ならではの立論もあり類書が少ない一冊で、現在、読みやすくする編集作業が仕上がりつつあります。

また、『日本 鉄道業の事業戦略』は、人口減少が進む日本における鉄道事業のあり方を経営学的に検討し、特に、地域活性化への貢献の可能性を示しています。地域行政や地域事業の関係者だけでなく、鉄道事業の経営に関心を持つ鉄道ファンの方にも読んでいただけるのではないかと思います。

4面の特集は、「社会科学研究の方法論」です。
先日、日経の朝刊で有斐閣様刊の『原因を推論する』が紹介され大きく動いたようですが、弊社でも間もなく『質的比較分析による推論の技術』を刊行しますので、類書をご紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年8月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年8月注文書

今月ご案内の『質的比較分析による推論の技術』は、ロングセラーになっている『リサーチ・デザイン』の著者による、画期的な分析手法の解説書となります。広く社会科学の研究者の研究に貢献するでしょう。

また、『グローバル・マーケティング』はアメリカの大学教科書の翻訳で、豊富な事例を交えさまざまなレベル・バリエーションのマーケティング・フレームワークを解説しています。グローバルなSNSの活用やCSRへの取り組みなどの新しいトピックも取り上げており、大部ではありますが、これ一冊で、今グローバル・マーケティングに必要な知識が分かるでしょう。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年7月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年7月注文書

今月のおすすめは、『キャリア・マネジメント』3点セットです。
キャリア・カウンセラー必須の「キャリア・アンカー」という概念を提唱した、E.H.シャインのCareer Anchors 4th Editionの翻訳です。
キャリア・カウンセラーや研究者、コンサルタント必携と言えます。大学や人事系コンサルティング会社の多い地区の書店様はぜひご注文ください!

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年6月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年6月注文書
白桃書房2015年上半期刊行一覧注文書

今月のおすすめは、『採用面接評価の理論』です。
一定の規模を持つ企業の採用担当の方、また採用コンサルティングに関わる方には、高度な内容ながら貴重な本となっています。

また、大学におけるマーケティングの教科書を意識して作っております『マーケティング零』も、入門書を一冊読んだだけではなかなか身につかないマーケティングのキモを学べる内容となっています。

それから、今回は今年上半期の売行良好書をまとめてご注文いただける一覧注文書をつくりました。棚在庫の確認にご利用ください。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年5月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年5月注文書

今月のおすすめは、

『チャイナタウン、ゲイバー、レザーカルチャー、ビート、そして街は観光の聖地となった ─「本物」が息づくサンフランシスコ近隣地区』

と、

『変化の経営学(仮)』

です。

『街は観光の聖地となった』は、サンフランシスコのさまざまなマイノリティの街の歴史と今を活写しながら、その街づくり、観光への意義を提示しています。

『変化の経営学』は、高度で大部の研究書ながら、経営戦略・変革に関心をもつビジネスパーソンの課題にも応える問題提起の書です。

今月の4面特集では、アジア諸国へ進出したり、進出を検討している企業が大変多い昨今、このテーマの本を6点ご紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年4月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年4月注文書

今月のおすすめは『観光革新戦略』です。個々人の観光目的が多様化していっていることに対応した地域ビジネス・観光ビジネスのあり方を提案しています。

また、2面では弊社の今年度の受賞作3点を紹介し、4面の「ロングセラーの深層」では、『里山資本主義』『地方消滅』など、ベストセラーが続く「地方創生」をテーマに選書してみました。
フェア展開などのご参考になれば幸いです。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年3月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年3月注文書

今月のおすすめは、『よくわかる国立大学法人会計基準第7版』と『サービス・ロジックによる現代マーケティング理論』(仮題)です。

『よくわかる国立大学法人会計基準第7版』は版を重ね第7版となりました。出資事業の章が新たに書き加えられています。

『サービス・ロジックによる現代マーケティング理論』は、市場の成熟化に伴い、単にモノを販売するというためのマーケティングでは不十分な現代に注目の高まっている北欧学派の第一人者の論文集です。北欧学派は利用価値を意識した、サービス・マーケティングあるいはリレーションシップ・マーケティングを統合して扱える理論で、研究者だけでなく、マーケターにも認知が高まるのではないかと期待しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年2月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年2月注文書

今月のおすすめは2点で、いずれも仮題ですが『灼熱のアジアへ』『グローバルリーダーの育成』です。

昨今、中小企業でも海外進出がどんどん進んでいますが、『灼熱のアジアへ』では、アジアの底辺層向けビジネスに、国際協力機構(JICA)の協力も得ながら進出するために、というところを、戦略立案部分から分かりやすく書き起こした本となります。

また、『グローバルリーダーの育成』は、グローバルマネジャーが直面しがちな「クリティカル・インシデント」をどう乗り越えるのか、日本に限らない、各国のグローバルマネジャーの問題解決プロセスを、自らの暗黙の前提を見直しながら改善サイクルを回す「ダブルループ学習」の枠組で分析し紹介しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2015年1月新刊案内リーフレット
白桃書房2015年1月注文書

今月紹介の新刊は1点で、初版部数も少ないため買い切りとさせていただいており、新刊のご紹介という点では少し寂しいリーフレットとなりました。

しかし、2面では今年・来年で注目の経営学書キーワードをピックアップしてみました。
また、4面では間もなく『コトラーのイノベーション・ブランド戦略』が配本されるのに合わせ、改めてマーケティングを特集し、マーケティングとは何か、というところから書き起こし、弊社のロングセラーを紹介しています。

書店員さんに、経営学書は扱うのが難しい、とおうかがいしますが、弊社のリーフレットは、さまざまな情報提供を行っていますので、ぜひお目通しいただき、品揃えのヒントをつかんで頂ければ幸いです。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年12月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年12月注文書

今月のおすすめは、『決断のプロセス』と『ライセンス・ビジネス戦略』です。
『決断のプロセス』は、著者自身が経験したり人口に膾炙した、身近に感じられつつ、厳しい決断を迫られた事例を多く紹介し、正しく決断するための6つのプロセスカイドを提示しており、単なる論理思考だけでは到達し得ない決断力を身につけるための本となります。

また、『ライセンス・ビジネス戦略』は、好評を博した前著の『実践ライセンスビジネス・マネジメント』を、最新のトレンドを踏まえ大幅に改稿し、弊社で出版させていただくこととなりました。著者は、日本にライセンスビジネスを紹介し、現在は学究にも携わる、この分野の第一人者です。

さらに、チラシの最終面では、英治出版さんから『問いかける技術』が出版されるのに合わせ、改めてエドガー・シャイン特集を行っています。
弊社ではエドガー・シャインポータルサイトを間もなくオープンする予定ですので、お楽しみに。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年11月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年11月注文書1枚目
白桃書房2014年11月注文書2枚目

今月、コトラーの待望の邦訳『コトラーのイノベーション・ブランド戦略』をご紹介しています。元気の良い部品メーカーの多い日本にとても有用な、産業財マーケティングの新しい考え方を豊富な事例を交え紹介しています。

これと、人的資源管理分野の研究、また実務に有用な項目反応理論を応用した『組織・心理テスティングの科学』が特にお勧めです。

加えて、今月は、ディスカヴァーさんの『経営戦略全史』、英治出版さんの『世界の経営学者はいま何を考えているのか』などが続々とベストセラーになっていることを踏まえ、動きの良い[経営学についての本]をまとめています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年10月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年10月注文書

今月は『知財のビジネス法務リスク』と『ヒューマン・エレメント・アプローチ』個人編・組織編が特にお勧めです。

『知財のビジネス法務リスク』は、ビジネスの現場における知財の管理・活用について、読みやすくまとめています。配本が迫っていますのでご注文の場合はお早めにお願いします。

『ヒューマン・エレメント・アプローチ』では、組織の問題を、自己への深い気付きに遡って解決することを目指しています。

なお、チラシの第4面には、『トヨタの製品開発』の発売に合わせ、弊社の製品・サービスの企画開発に関する本を紹介しながら、そのトレンドを簡単に解説しています。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年9月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年9月注文書

今月は1点だけのご紹介ですが、期待の新刊です。
『意思決定論 選択のメカニズム 人生は「選ぶ」「選ばれる」の連続である』

昼食のメニューを決める時から結婚相手を選ぶ時まで、よりよい選択をするための普遍的な論理を、著者のユニークな経験も織り交ぜながら、読みやすい文体で語っています。
ぜひご注文をいただくという<選択>をお願いいたします!

このページのトップへ

昭和40年代末~50年代初めにかけて、当時乗用車市場で唯一、トヨタの旗色が悪かった小型上級車市場のシェアの大幅アップを狙い、マークⅡのモデルチェンジに取り組む主人公たちの熱い物語!

基本仕様に始まり、デザイン、サスペンション、内装など、マーケットの隠れた声に耳を傾けながら、原価や重量などの制約をいかにクリアし、影も形もなかったクルマを開発し大ヒットするまでに導いたか、が語られています。

『トヨタの製品開発』注文書はこちらからダウンロードできます

関連書籍はこちら

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年8月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年8月注文書

今月の目玉は『中堅・中小組織の内部監査(仮)』です。
内部監査は大企業だけのものではありません。中堅・中小の企業・組織にも有用な内部監査のあり方・方法を教授しています。
某協同組合での教科書採用が内定しています!

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年7月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年7月注文書

今回ご紹介の期待の新刊は、『トヨタの製品開発(仮)』と『タイガー経営 韓国企業のグローバル競争力(仮)』です。

『トヨタの製品開発』は、トヨタのブランドマネジャー制度の要のポジションである主査として車の開発にあたった著者が、トヨタの製品開発の進化の過程を描きました。

『タイガー経営』は、意外な脆さも持ってはいるものの、韓国経営のグローバルな強さをドイツ人経営学者が体系的に整理しています。

このページのトップへ

6/13(金)、日経新聞朝刊にさんヤツ出稿が決定しました。下記4点を広告いたします。

『交渉のメソッド』は交渉術のテキストとしても使えるしっかりした内容を持ちつつ、かつ読みやすい本で、近年、交渉術を単なる勘や気合だけでなく、学術的な理論の研究が進むのとともに、それを学ぼうという動きが強まっていますので、期待しています。


また、『グローバル・ニッチトップ企業論』は、3月に配本した本ですが、引き続き動いていますので、再度出稿することにいたしました。中小企業の多い地域の書店様、よろしければ在庫をお願いいたします。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年6月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年6月注文書

今回ご案内の近刊で、一般書的に動きが期待できそうなのが、『みんなの知らないロジスティクス(仮)』です。競走馬の国際輸送や年賀状配送などのロジスティクスの現場を描きながら、その理論を分かりやすく解説しています。

また、重版のご案内では、昨年、日経本紙のコラム「経営書を読む」で取り上げられ売上が加速し、品切になってしまった『組織文化とリーダーシップ』の在庫が回復した旨、ご案内しています。組織文化論の古典的名著と言われており、引き続き動くことは間違いなしの一冊です。
店頭在庫をご確認の上、ご注文いただけますと幸いです。

このページのトップへ

5/14(水)、日経新聞朝刊にサンヤツ出稿決定しました。 下記4点を広告いたします。

『ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法』
『アジアのコーポレート・ガバナンス改革』
『アメリカにおける銀行危機と連邦預金保険制度』
『企業提携の変容と市場創造』

です。 特に、『ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法』は、動きが予想されますので、投資本が充実されている書店様はご注文をお願いいたします。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

5/8(木)、朝日新聞にサンヤツ出稿決定しました。

弊社では、通常、日経に月1回サンヤツを出稿していますが、今回、朝日ならではの読者が期待される本が3点あり、出稿することにいたしました。

『ニーサで始めるはじめての株式投資』
『学生主体のコーチング型教育』
『組織セラピー』

です。
GWが控えていますのでお早めにご注文をお願いいたします。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年5月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年5月注文書

今月は新刊は3点と少なくなっている代わり、昨年度の売行良好書のご紹介を2面に、また教科書シーズンということで、4面で定番の大学教科書をご紹介しています。
大学教科書は一般の方の当該分野の入門書としても有用ですので、大学内の書籍購買様だけでなく、一般書店様でも仕入をご検討いただければ幸いです。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2014年4月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年4月注文書

今月のイチオシは、
『ニーサで始めるはじめての株式投資 低位株の中長期運用と賢く選ぶ投資信託のすすめ』

です。30年以上に渡る自腹での投資経験を持つ経営学者である著者が、NISAにふさわしい手堅く確実な投資ノウハウを、多数の投資戦績を交えながら、語っています。

このページのトップへ

白桃書房2014年3月新刊案内リーフレット
白桃書房2014年3月注文書

年度末が近づき、刊行予定点数がぐっと増えています。
『学生主体のコーチング型教育』は、大学の、経営・会計関連にかぎらず文系学部の若手教員の方に特に有用な一冊です。

このページのトップへ

PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房2013年11月新刊案内リーフレット
白桃書房2013年11月注文書

今月の平積推奨は特に強力ですのでお早めにご注文を。

1つ目は、このところ日経で立て続けに記事を掲載されていて、弊社でも刊行が続く、大企業のベンチャー投資、あるいは、オープンイノベーションに関する本で、『アライアンス・マネジメント』。
まだ類書が少ない中で、貴重な一冊となると思います。

2つ目は、このところベストセラーの続く仕事の場でのコミュニケーションをテーマにした『仕事のコミュニケーション論』。この著者は銀行などでの勤務を経 て大学教授となった方で、弊社の本ですのでより理論的で、かつ、その教育現場での実践も踏まえ書かれており、臨場感もありつつ内容がしっかりしています。

このページのトップへ

間もなく配本の『テキスト国際会計基準 第6版』の読者向け注文書を作りました。

下記よりダウンロードできますので、貴店の営業活動にご活用いただければ幸いです。

『テキスト国際会計基準 第6版』読者向け注文書

関連書籍はこちら

このページのトップへ

引き続き売れ行き好調の『組織論レビュー』I・IIですが、ある大学生協様より、「読者から注文をもらうための注文書がほしい」というご要望をいただきまして、作成いたしました。

下記よりダウンロードできますので、貴店の営業活動にご活用いただければ幸いです。

『組織論レビュー』読者向け注文書

このページのトップへ

2013年上半期刊行一覧注文書をアップしました。

一覧中、特に売れ行きのよいものに★、さらに売れ行きがよいものに★★をつけました。

貴店の棚充実の参考にしていただければ幸いです。

このページのトップへ

7/26(金)、日経サンヤツ出稿します。

右端から『組織論レビュー』I・II、『情報システムを成功に導く経営者の支援行動』、『二重性のダイナミクス』、『宅急便を創った男 小倉昌男さんのマーケティング力』と紹介します。

在庫のご確認をよろしくお願いいたします。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

小社のロングセラーリストです。PDFをダウンロードしてご覧になってください。

白桃書房ロングセラーリスト(13年4月作成)

このページのトップへ