経営・会計を中心とした社会科学系出版社
ホーム > お知らせ(広告)

お知らせ(広告)

本日4/26(水曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。
組織心理学の大家シャインの理論を実地で活用するための入門書「シャイン博士が語る」シリーズの2点、また、好評『ロジスティクス概論』の姉妹書『サプライチェーン・マネジメント概論』、他1点をご紹介しています。
シャインの理論のうち、特に<キャリア・アンカー>は幅広く活用されていますが、誤用ともいえる使われ方も散見されており、エンプロイアビリティ等、周辺のHRMの知識も踏まえキャリアについて取り組むための『キャリア・カウンセリングの進め方』。
さらに、看護などの分野でも注目されている「プロセス・コンサルテーション」について、実際に組織開発の場で活用するために押さえるべきことを踏まえて解説する『組織開発と人的資源管理の進め方』をご紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日3/28(火曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。
近年、まちづくりの成功事例として注目されているポートランドについて、その成功をもたらしたレジーム変革の過程を丁寧に描き出した『なんの変哲もない取り立てて魅力もない地方都市 それがポートランドだった』
これまでの商店街施策の光と影を事例から洗い出しつつ、地域と協働する新たな商業のあり方を提案する『地域商業の底力を探る』
『産業クラスター戦略による地域創造の新潮流』の3点、まちづくり・地域振興関連の本をご紹介しつつ、
さらに、入門書として好評をいただいている『ライセンスビジネスの戦略と実務』について、最新データでアップデートされた第2版をご紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

明けましておめでとうございます。本年も小社のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
本日より、小社は仕事始めです。

ところで、元旦の日本経済新聞朝刊の1面下に出稿いたしました。
新刊をご紹介する通常の広告とは異なり、代表的な書籍をご紹介しています。

本年もお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日11/22(火曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

順調に動いている『経営事例の物語分析』の他、発売を開始したばかりの『採用面接評価の科学』と、間もなく刊行の『グローバルオペレーターが変えるホテル経営』*をご紹介しています。

*新聞広告中の『グローバルオペレーターが変えるホテル経営の潮流』から改題いたしました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日10/19(水曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。 刊行直後の2点をご紹介しています。
田村正紀神戸大学名誉教授著の『経営事例の物語分析』は、経営学研究方法論の3部作の掉尾を飾る一冊ということで、早速動きが出ております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日9/23(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。 間もなく刊行の2点を新たにご紹介しています。 特に、田村正紀神戸大学名誉教授著の『経営事例の物語分析』は、『経営事例の質的比較分析』も大変ご好評をいただいており、この本も期待しております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日8/23(火曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。
間もなく刊行の2点を新たにご紹介し、合わせて好調に動いている『企業文化 改訂版』をご案内しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日7月8日、日本経済新聞朝刊1面下に、『企業文化 改訂版』の広告を出稿いたしました。
この本は2週間ほど前にもこの広告枠でご案内しましたが、大変好評のため、再度、急ぎ広告することにいたしました。

2004年刊の旧版も高く評価を受けましたが、本版では、グローバル化・IT活用などの進展に伴う課題を掘り下げつつ、より読みやすく図版を充実させるなど編集もさらに工夫されています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日6/23(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。
4点をご紹介しているうち、特に注目の2点をご紹介します。

『企業文化 改訂版』は、E.H.シャインの組織文化の入門書として名高いロングセラーを、グローバル化・IT化にも目配りしつつ読みやすく仕上げています。

『イノベーション・ドライバーズ』は、IoT時代ならではのイノベーションについて、その実務を支援している著者が、オープンイノベーション、また、エコシステムなどの具体論に踏み込んで語っています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日、5/26(木)毎日新聞1面下に、『ロジスティクスの歴史物語』の広告を出稿いたしました。
本書は街や鉄道、地域の特産などの歴史をたどることで、埋もれていたロジスティクスの知恵・論理を掘り起こし今後のロジスティクスを見通しており、売れ行きも好調です。

なお、関西以西での出稿は5/28(土)となります。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日5/23(月曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『製品開発と市場創造』は、コモディティ化を逃れるための新製品による市場創造について、「技術の社会的形成アプローチ」を用い、その方法論を検証しながら事例にあたり、製品開発・イノベーション論とマーケティング論の架橋を目指しています。

また、『事業承継のジレンマ』は、4つのファミリービジネスの事例研究をもとに、世代から世代へ、老舗企業が事業承継する際の企業変革と後継者育成のダイナミズムを追究しています。

『ロジスティクスの歴史物語』は先月もご紹介しましたが、売行好調で再度ご紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日4/22(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『ロジスティクスの歴史物語』は、古くからの街や鉄道、地域の特産などの歴史をたどることでロジスティクスの戦略・論理を掘り起こし、今後のロジスティクスを見通しています。

また、『すぐわかる物流不動産』は、規制緩和や物流ニーズの高度化により、建設・運用がどんどん増えている巨大物流センター、そして成長を続ける物流不動産ビジネスというトレンドを、ロジスティクスの研究者と「物流不動産」という用語を最初に使いだした実務家が解説しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日3/16(水曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『政府公会計の理論と実務』は、独立行政法人を含め、本邦の政府公会計制度の解説を丁寧に行った上で、国際公会計基準(IPSAS)、さらに、発生主義会計を取り入れ公会計改革で先行する、英国の公会計制度を紹介しています。
会計検査院長も務められた山浦久司先生に監修いただいています。
今、流通を手配しているところで、来週早々には書店店頭に並ぶ予定です。

また、『マッチング・ビジネスが変える企業戦略』は、ICT(情報コミュニケーション技術)の活用の進展が可能にしたマッチング・ビジネスを類型化し、追究しています。
クラウドファンディングやアカウント・アグリゲーションなどがその典型例で、それらによる企業境界の変化を考察しており、類書がほとんどないためか、ネットでの動きが目立っています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日発行のフジサンケイビジネスアイに、下記3点の広告を出稿しました。
環境特集に合わせた広告となります。

経営においても環境への配慮は大きなイシューであり、まとめてご紹介しました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日2/26(金曜)、毎日新聞1面下に、『LGBTの子どもに寄り添うための本』の広告を出稿いたしました。

この本は、LGBTのお子さまの成長を見守る中で抱くことの多い41の疑問に答えています。親御さんはもちろん、周りの大人たちにも参考になるでしょう。

先日、こちらに「LGBTの子どもに寄り添うための本」特設サイトも公開し、より詳細な情報も発信しておりますのでご覧になってみてください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日2/18(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『技術流出の構図』は、日本の電機産業の技術者の、東アジアの競合企業への移籍と彼らが挙げた業績をミクロかつ大量にフォローすることで、海外諸国で求められる技術者像や母語の異なる人材を活かすR&D環境の条件等を描き出しています。

また、先日、こちらで特設サイトをご案内した『LGBTの子どもに寄り添うための本』も紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日1/19(火曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『水道事業経営の基本』は、水道の需要予測や設備投資、また料金設計等、経営の基本を多面的に取りまとめています。さらに、水道事業における広域化 やシェアードサービスの利用、スマートメーターの導入、厚生労働省が2013年に発表した「新水道ビジョン」などを詳しく紹介しています。
売れ行き好調で発売早々重版がかかりましたので再度ご案内しています。

他2点は下記をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

明けましておめでとうございます。本年も小社のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
本日より、小社は仕事始めです。

ところで、元旦の日本経済新聞朝刊の1面下に出稿いたしました。
新刊をご紹介する通常の広告とは異なり、代表的な書籍をご紹介しています。

本年もお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

このページのトップへ

本日12/18(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『新興国における人事労務管理と現地経営』は、特に注目の5つの新興国について、行政・法制度に始まり従業員の労働への考え方なども含む、さまざまな人事労務に関する課題を理論的・実証的に検討した上で、実務家の経験に基づいた臨場感のある7つの事例を紹介しています。

『水道事業経営の基本』は、水道の需要予測や設備投資、また料金設計等、経営の基本を多面的に取りまとめています。さらに、水道事業における広域化やシェアードサービスの利用、スマートメーターの導入、厚生労働省が2013年に発表した「新水道ビジョン」などを詳しく紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日11/26(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

『グローバリズムと共感の時代の人事制度』は、今の雇用・人事制度の課題を洗い出し、グローバル化・ダイバーシティへの対応が求められている中で、あるべき人事ビジョンを提案しています。
金融業界の実務家ならではの立論もあり類書が少ない一冊です。

また、『日本 鉄道業の事業戦略』は、人口減少が進む日本における鉄道事業のあり方を経営学的に検討し、特に、地域活性化への貢献の可能性を示しています。地域行政や地域事業の関係者だけでなく、鉄道事業の経営に関心を持つ鉄道ファンの方にも読んでいただけるのではないかと思います。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日10/22(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。

先月にも広告いたしました『経営事例の質的比較分析』を、一橋大学大学院商学研究科教授の佐藤郁哉先生の推薦文付きでご紹介しています。

この本は、原因・結果がファジーだったり、少数事例しか得られないことの多い場合に特に有効な「質的比較分析」について、その基本からリサーチにおける活用法までを懇切丁寧に解説しており、オンライン書店・大学内書店などで大変好調な売上をあげています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日9/30(月曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

『経営事例の質的比較分析』は、原因・結果がファジーだったり、少数事例しか得られないことの多い場合に特に有効な「質的比較分析」について、その基本からリサーチにおける活用法までを懇切丁寧に解説しています。

また、キャリア論やキャリア・カウンセリングで欠かせない理論「キャリア・アンカー」の最新版、CAREER ANCHORS Fourth Editionの邦訳『キャリア・マネジメント』をご紹介しています。
これで診断することで、知っているようで知らない、キャリア選択で大事にしている価値観が分かります。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日8/31(月曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

キャリア論やキャリア・カウンセリングで欠かせない理論「キャリア・アンカー」の最新版CAREER ANCHORS Fourth Editionの邦訳『キャリア・マネジメント』をご紹介しています。
広告ではスペースの関係で、3冊セットしか紹介できませんでしたが、3冊を分売もしております。詳しくは下記をご覧ください。

また、2017年4月に消費税率10%へのアップが予定されている中で問題の一つとなっている、社会保険診療報酬が非課税となっていることによる事業者負担の問題(「控除対象外消費税問題」)を追究した『消費税の税率構造と仕入税額控除』などを紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

8月9日(日曜日)の日本経済新聞の全面広告「戦後七〇年を考える─戦争から現在に至るまでの「記録」と「記憶」をつないでゆく」に弊社の『基地の政治学』の広告を出稿いたしました。

この本は、国際安全保障学会の「第24回 最優秀出版奨励賞(佐伯喜一賞)」(2012年度)を受賞しています。
基地をめぐる米国・受入国間の政治的な力学を理解する枠組みを、様々な事例をあたって提示し、基地問題やさらには日米関係を考える上での一つの基点となる本と考えています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日、7月31日に、『キャリア・マネジメント』の広告を朝日新聞1面下に出稿いたしました。
これは、昨年刊行された CAREER ANCHORS 4th Edition の邦訳で、「キャリア・アンカー」という概念を打ち立てたE.H.シャイン博士の最新の研究成果を取り入れています。

なお、シャインのポータルサイトに『キャリア・マネジメント』関連コンテンツを用意しており、以前の版との違いや、共著者ヴァン・マーネン博士のコメント、担当編集者とキャリア・カウンセラーの対談などを掲載しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日7/23(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

先回の広告で発売直前にご案内した『サービス・ロジックによる現代マーケティング理論』は好調に動いています。
合わせて、間もなく発売の『よくわかる国立大学法人会計基準実践詳解第7版』『マーケティング零』をご案内しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日6/30(火曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

『わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書』は、東南アジア・南アジアは著しい経済発展が伝えられる一方、未だ底辺層人口は極めて多いという現状を踏まえ、彼らの生活向上に必須の製品やサービスを提供しながら、社会貢献にもつながるBOPビジネスへの参入法を指南します。

『サービス・ロジックによる現代マーケティング理論』(間もなく刊行)は、ノルディック(北欧)学派の第一人者であるグルンルースの論文集です。サービス・マーケティングやリレーションシップ・マーケティングの重要性が増す中で、この2つを統合して扱うことができる注目のマーケティング理論を紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日6/13(土曜)、毎日新聞1面下に、『チャイナタウン、ゲイバー、レザーサブカルチャー、ビート、そして街は観光の聖地となった ─「本物」が息づくサンフランシスコ近隣地区』の書籍広告を出稿いたしました。

この本は、サンフランシスコのマイノリティの暮らす街(近隣地区)が観光拠点となるまでの過程を描き、日本の地方創生、また都市観光のあり方にも非常に参考になる一冊です。

サンフランシスコのマイノリティたちが自ら立ち上がり当局と闘いながら、街を大規模開発から守り発展させ、世界から人を集める観光地として市からも認められるようになるまでを豊富な現地調査・インタビューを元にまとめています。

なお、この本については、スピンオフサイト、「オルタナティブなサンフランシスコ 観光ガイドと街づくりのヒント」も運用しており、実際に現地に暮らした経験も持つ畢先生撮影の写真も交え、近隣地区の簡単な歴史や街の雰囲気を伝えています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日5/22(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

『街は観光の聖地となった』は、弊社の本としては異例の本のように見えるかと思いますが、マイノリティたちが当局と闘いながら、自らの街を大規模開発から守り発展させ、世界から人を集める観光地として市からも認められるようになるまでを描いています。
日本の地方創生、また都市観光のあり方にも非常に参考になると思います。

『電力システム改革の検証』は、売れ行き好調で、電力業界の方だけでなく、一般の方にも関心を持って読まれているようです。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日4/23(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

このうち、『戦略的人的資源管理論』は未刊ですが、間もなく発売となります。
先月の広告でもご紹介した『みんなの知らないロジスティクスの仕組み』と『電力システム改革の検証』が特に期待の新刊です。
『電力システム改革の検証』では、福島第一原発の事故を踏まえ、そして、再来年にも予定されている電力小売自由化にあたり、電力システムの基本的な特性を踏まえながら、そのあるべき姿の議論の前提となる基礎知識を把握できます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日3/26(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。
下の3冊は間もなく刊行となります。

このうち、『みんなの知らないロジスティクスの仕組み』は、ジンベエザメを捕獲し、水族館に展示・飼育するまで、年賀ハガキ関連業務が集荷配達の1年も前から始まることなど、12のロジスティクスの現場をレポートしつつ、『段取りの科学』、ロジスティクスの理論を分かりやすく解説しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日2/26(木曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

『ライセンスビジネスの戦略と実務』は、世界で18兆円という規模という大きさを持つ著作権・商標権のライセンスビジネスの基本から最新事例までを紹介しており、入門者だけでなく実務者にもお役立ちの一冊で、今回特に注目しております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日1/23(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

先月に続き、好調に動いている『コトラーのイノベーションブランド戦略』をご紹介しています。
また、30年を越える実務経験を持ちながら経営学教授となった著者が、論理思考では<正しい考え>を導けないとして、決断の6つのプロセスと原則、ありがちな陥穽をまとめた『仕事の決断プロセス』を特にフィーチャーしています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

明けましておめでとうございます。本年も弊社のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

ところで、元旦の日本経済新聞朝刊の1面下に出稿いたしました。研究者の方に特にご支持を頂いている書籍をご紹介しています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日12/24(水曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

コトラー/フェルチ著の『コトラーのイノベーション・ブランド戦略』は書店に並び始めた直後ですが、動きが出ています。
技術力を持つものづくり企業が、それを適切に顧客に訴求する方法を説いています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日11/28(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。
『知的財産イノベーション研究の展望』は、今後の知財研究の発展に寄与する14の論文を日本知財学会が選んで収録しています。高度な研究書なので初版部数が少ない一方、各方面から予約が集まった結果、発売前から品薄が必至な状況となっております。ご関心のある方はお早めにお買い求めいただければ幸いです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日10/31(金曜)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日9/30(火)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日8/28(木)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。
なお、近刊となっている『トヨタの製品開発』は来週末には店頭でお買い求めいただけるようになります。今しばしお待ちください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日7/23(水)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

エドガー・H・シャインの『プロセス・コンサルテーション』『組織文化とリーダーシップ』は新刊ではありませんが、このところ注目される機会が多く引き続き動いており、特に『組織文化とリーダーシップ』の重版が出来ましたので出稿いたしました。

2014年7月23日日経朝刊サンヤツ

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日6/13(金)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。『グローバル・ニッチトップ企業論』は3月の新刊ですが、引き続き動いているので、再度出稿いたしております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日5/14(水)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

日経朝刊2014年5月14日出稿

なお、本日時点で『企業提携の変容と市場創造』は流通上の事情で、一部の書店様にのみ届いている状況ですが、順次、並ぶ予定です。また、小社にご注文いただければ即発送可能です。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

5/9追記
掲載の電話番号・FAX番号に誤りがありました。
正しくは
TEL03-3836-4781 FAXは03-3836-9370 となります。
間違えて電話・FAXをおかけになられた読者の皆様、また誤掲載の番号をご利用されている方には大変ご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------

本日、5/9(木)、朝日新聞朝刊1面下に広告出稿いたしました。

出稿しているのは下記3点です。
朝日新聞広告5月8日

関連書籍はこちら

このページのトップへ

4/11(金)、日本経済新聞1面下に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

3/17(月)、日本経済新聞1面下1/8枠に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

お待たせしました、『組織セラピー』も全国大型書店・ネット書店でご購入いただけます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2/26(水)、日本経済新聞1面下1/8枠に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。 下記3点、まだ書店様へは配本になっておりませんが、小社在庫はありますのでご注文いただけます。 来週半ばには店頭に並ぶ予定です。 よくわかる経営倫理・CSRのケースメソッド ロジスティクス概論 Human Resource Management in the UN また、近刊の 創造的中小企業の存亡 は、3月中旬に店頭に並ぶ予定です。 なお、 Human Resource Management in the UN は以前、電子書籍で出版したものの紙版となります。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日1/30(木)、日本経済新聞1面下1/8枠に広告を出稿いたしました。ご紹介している本は下記の通りです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
小社は本日より新年の営業を始めました。

ところで、1/1、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。
昨年の主要な出版を中心にご紹介しています。
下記関連書籍から詳細をご覧いただけます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12/26、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。

『仕事のコミュニケーション論』は、就活生・若手ビジネスパーソンにおすすめです。
できたてホヤホヤの新刊なのですが、年末で新刊の配本が立て込んでいる関係で、12/26現在、まだ書店によっては店頭に並んでいないこともある一方、アマゾン等の一部のオンライン書店では在庫しての販売を開始しております。ご不便をお掛けし申し訳ありません。

この本を含め、ご紹介している本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

11/28、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。ご紹介した本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日10/29、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。ご紹介した本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日9/30、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。ご紹介した本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日8/30、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。ご紹介した本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日本経済新聞8/4朝刊第20面(読書面)の広告、『読書人へのおすすめ』に『組織論レビュー』I・IIを出稿しました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

本日7/26、日経1面3段1/8枠に出稿いたしました。ご紹介した本は下記関連書籍をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日経読書面の『読書人へのおすすめ』に『小倉昌男さんのマーケティング力』を出稿しました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6/28、日経1面3段1/8枠に出稿しました。ご紹介した本は下記関連書誌となります。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日経読書面の『読書人へのおすすめ』に『小倉昌男さんのマーケティング力』を出稿しました。
大型書店の店頭にも並んでいます。

各書店さんでは、『小倉昌男 経営学』などの小倉昌男さん関連本が並んでいる経営者本の棚、物流関連の棚などに置いていただいているようです。
見つけやすくなるよう、POPの設置をお願いして回っています。

ぜひ一度、お手に取り、ご覧になってみてください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

5/31、朝日新聞に1面下3段1/8枠に『宅急便を創った男 小倉昌男さんのマーケティング力』を出稿しました。
主要大型書店・オンライン書店で発売開始しています

関連書籍はこちら

このページのトップへ

5/24、日経1面3段1/8枠に出稿しました。

このページのトップへ